住田町の観光地といえば滝観洞。総延長1,132メートルの鍾乳洞。洞内には落差29メートルの滝が流れ落ちる神秘的な世界が広がる。


トップページへ > 白蓮洞















現在、東日本大震災の影響により閉鎖中です。

白蓮洞は滝観洞とは全く異なった様相を見せます。洞内に“大広間”と呼ぶ空間があり、リムストンプール、つらら石、洞穴サンゴ、フローストン、石筒、カーテンなどといっだ“自然の造形美”が展開します。

また、洞内には白蓮観世音菩薩、六地蔵尊菩薩、千手観世音菩薩、水子地蔵尊、子育地蔵尊菩薩、延命地蔵尊菩薩の六体を祀っており、参拝者が絶えません。

洞の呼び名は女流歌人・柳原白蓮に因んだもので、その直筆からの歌碑(神代よりかくしおきけむ滝つ瀬の世にあらはるるときこそ来つれ)が洞の人口にあります。


六地蔵尊菩薩 白蓮観世音菩薩



トップページ滝観洞のご紹介白蓮洞のご紹介洞内案内図イベント滝観洞観光センターアクセス
Copyright (C) SUMITA KANKO KAIHATSU CORPORATION. All Rights Reserved.